プリウスを黒に全塗装


プリウス全塗装する作業を公開していきます。


窓やドアミラー、ウインカー、ヘッドライト、バックモニター、センサー等の動作確認を行います。


次にプリウスのキズや凹みがないか二人でチェックしていきます。少しの凹みでもシルバー系から黒色に全塗装した際、特に凹みが目立ってしまうからです。綺麗な黒色は、鏡のように物を写すのでボーラーズでは、少しのキズや凹みでも注意深く傷のチェックを行い確実に、板金を行い修理いたします。


凹みがあった個所には、マスキングテープで囲います。
これで、プリウスを黒に全塗装する作業前チェックが終わりです。
ここまでで、プリウスを黒に全塗装をしたいけど、「値段が気になるなー」と思われた方が、いましたらこちら

次に、板金をおこないます。状態により作業料が異なりますのでお気軽にお問い合わせください。

最初のチェックで、見つかったその車のキズや凹みをパテを使用し板金をおこないます。
ここで、板金の作業内容を一部動画にて公開しますが後日公開します。

次に、分解をおこないます。プリウスは、黒の全塗装する際、リアハッチを外して塗装します。

内張をはずします。配線は、外しません。


リヤスポイラーとリヤガーニッシュをはずします。また、リヤガーニッシュを外す前にエンブレムは、外しておきます。エンブレムを外すとゴムがありますので、トレーサー(消しゴムみたいなもの)を使用し、削っていきます。


リヤスポイラーを外した際、結構汚れているプリウスもあるので。黒に全塗装する際には、綺麗に洗浄、清掃を行いブツを極力出さないように努めます。


こちらの配線もとり、ハッチの中に隠します。


ウォッシャー液も外します。

これで、ハッチの分解は、終わりになります。

分解をみて、「自分のプリウスを黒に全塗装を考えてみようかなー」とちょっとでも考えたらこちらへどうぞ

LINEで問い合わせ

次に、足付け、マスキング、塗装、組付けの作業の公開は、今後、アップしていきます。